忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 12 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 172 ] [ 169 ] [ 164 ] [ 171 ] [ 170 ] [ 168 ] [ 166 ] [ 165 ] [ 163 ] [ 159 ] [ 158 ]
暖かくなりベランダで読書などもいいなあと思う今日この頃‥‥
こんにちは!岸くんです(^^♪

一昨日、4月11日に全国の書店員が「一番売りたい本」を選ぶ「本屋大賞」に
恩田 陸さんの「蜂蜜と遠雷」(幻冬舎)が大賞に選ばれました。

本の内容は‥ピアノコンクールで優勝するために、いろんな環境の中でピアノを弾く人たちを取り上げ、その中で第1次から第3次予選、そして本線を勝ち抜いて優勝するのは誰なのか?というストーリーとのこと。
私はまだ読んでいないのですが読まれた方の感想によると音楽を文学で表現した構想12年の小説で、音楽を知らない人でもすごく面白いそうです♪

コンクールで戦う人たちの気持ちやピアノに対する思いなど様々でしょうが、私もとても興味があるので早く買って読んでみたいと思います。
昨年の調律師をテーマにした「羊と鋼の森」に引き続き、ピアノに関する本が本屋大賞に選ばれるのはとても嬉しいです\(^o^)/

ぜひ、ご興味がある方は「蜂蜜と遠雷」読んでみてくださいねemoji

松田楽器ピアノギャラリーでは、ただいまコンクールに使用される代名詞のスタインウェイのグランドと、希少なアップライトピアノを展示中です。
試弾もしていただけますので、ご興味のある方は是非ご来店ください♪
お待ちしておりますemoji


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
0 Comment(s)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]