忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 12 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ]
年が明けて冬本番を迎えましたemojiemoji
インフルエンザやノロウイルスが流行っていますが・・
今年は不摂生な生活を改善して体調管理をしっかりしたいと思ってる
岸くんです(^^♪


実家に置いてるピアノemoji
何かと忙しく弾きに行く機会が少なくなっていたのですが
最近実家の隣に住む姪っ子の子供がよく来て弾いてるとのこと。emoji
弾いてくれる子がいてよかった!

そう言えば、ピアノは適度に弾いているのと、弾いていないのでは
何か違ってくるのでしょうかemoji

弾く」ということは・・・
鍵盤を押す→中のアクションが動き、ハンマーが弦を叩き音が鳴る。
弾くことで、部品が動き、全体的に循環している状況になります。

「弾かない」ということは・・・
鍵盤を押えない→中の部品は動かないので、部品の固着などが懸念されます。

「全然ピアノ弾いていないから傷んでない!」と思われている方もいますが
放置している状態が良いとは言えません。

逆に、ゴキブリ等の虫、ネズミなどが住みやすい状況となり
修理が必要となる可能性も高くピアノにとってはよくありません。

もし、お家にあるピアノが現在あまりお使いでなければ
たまには全ての鍵盤を押えて音を出してあげてみてください。

どちらにしても、弾いている頻度にかかわらず大切なことは

*ピアノを置いてる環境をよくしてあげること。

ピアノが快適に過ごせる湿度は、約50%~60%です。
過乾燥や高湿度だったりしますと中の部品にダメージを与えてしまいます。


*調律を定期的にすること。

弦は1本につき約80キロの張力がかかっています。
このすごい張力を365日保持することは難しく、弾く弾かない関係なく
だんだんと緩み音程がずれてきます。
また、調律は音程を合わすのみならず、中の状態をチェックしますので
使用頻度にかかわらず必ずしてくださいね。

そもそもピアノは弾くためにあるのですから、どんどん弾いてください♪emoji

松田楽器ピアノギャラリー
では、お客様に気持ちよくピアノを弾いてほしいと
常々思っております。
何かわからないこと、不安なことがありましたら、何でもスタッフまで
ご相談ください ♪♪♪


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ 

拍手

PR

キンモクセイのいい香りが漂っています、これから本格的な秋ですねemoji
今年の夏はなぜか喉をやられ、声が出にくくなることが多かった岸くんです(^^♪
皆さんは風邪などひいておられませんか?

さて、今日はお客さまからの質問も多いピアノの寿命についてお話しいたいと思います。emoji

ピアノを弾いていて「あれ?音がおかしい、鍵盤が下がったまま戻らない! 故障?寿命?」emojiと不安になった経験はありませんか?

ピアノの寿命って??


ピアノは、音が出ていれば「使える」と思われている方が大変多くおられます。
外観からは分かりませんが、使用頻度による消耗や経年劣化により、内部の部品にだんだん不具合が生じてくることがあります。

「不具合が出てきたら、寿命??」と思われるかもしれませんが、中の部品などは修理や交換ができるので、修理をしていけば半永久的に使うことが可能と言えば可能です。

「じゃあ、今は無くなったメーカーのピアノは、部品がなくて修理ができないのでは?」とご質問を受ける事もありますが、こちらも大丈夫、修理可能です。
もし、部品が残っていない場合でも、金属部品は無理がありますが、木製部品は作ることが可能ですので修理ができるのです。

・・・と、いうことは、ずっと修理ができるなら「寿命」ってないのでは?と思いますよね。

これについては、何をもって“寿命”と考えるかで、各ピアノの寿命=卒業して買い替えるタイミングは変わると思います。

ピアノの元々の品質(レベル)や、調律などのメンテナンス状況でも変わりますが、愛着があるから高い修理費を出しても直したいと考える方もいますし、修理費が高くつくなら買い替えると思われる方もいるでしょう。

ただ、買い替えの推薦時期というのは、寿命とはまた別であります。


それは、弾いていて音の表現やタッチに満足がいかず、物足りなさを感じるようになれば、弾く度にストレスを感じて楽しくないですので、ちょっと意味合いが変わりますが、その時点でそのピアノの寿命・・・というより「卒業」と考えて良いと思います。


アフターケアをせずに不具合が出て寿命がきたと思われるのは悲しいことですので、なるべく良い状態を長く保つためにも、1年に1回は調律して、ピアノの寿命を少しでも延ばしてあげましょうemoji

松田楽器ピアノギャラリーでは、定期調律やオーバーホールを随時承っております。
古くなったピアノ、また使用したいけど使えるかなど、現在お持ちのピアノの状態を、詳しく見てご説明させていただきます。
何か音がおかしい‥、鍵盤が上がって来ない‥、すこしでご不安があれば何でもご相談ください!!



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

もうすぐ7月ですね。一年の半分が・・・emojiピグ(*^^)vです


ホコリや虫、ネズミ・湿気がピアノ内部にどのように影響するのか数回にわたりお話しました。
ピアノの弾き心地や音質が悪くなったり、最悪ピアノの寿命が縮まってしまうなんて・・・悲しいですよねemoji
不具合が出た場合には、早めに調律師にみてもらいましょう
調子が良い場合でも、ピアノの健康診断である調律は大変重要なので、年に1回必ずして下さいネemoji


ただ、全て調律師に任せておけばいい訳ではありませんemoji
ピアノにとって最も大切なお手入れは、ピアノを楽しくよく弾いてあげることemoji
しばらく使わないで、ある日突然弾いたピアノの調子がおかしい・・・
もしかしたらその不調は、かなり前から出ていたかもしてませんemoji

いつも楽しく弾いていれば、ピアノの調子にすぐ気付いてあげられますよねemoji
人間が健康管理するように、ピアノも楽しく弾きながらセルフチェックemoji
いつも快適なピアノで楽しく演奏しましょうemoji


(株)松田楽器ピアノギャラリーでは、ピアノの調律・修理も行なっています。
ピアノの調子が気になる方、ぜひ一度ご相談ください!!


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

梅雨に入ったと思ったら、快晴emoji。暑いですねemojiピグ(*^^)vです。

今回は、梅雨に入り一番ご不安に思われる湿度の影響についてのお話emoji

ピアノ内部は木、フェルト、クロス、金属など湿度に影響される素材が沢山使われています。

emoji湿度が高い
アクションなどの木の部分の動作が鈍くなる
弦がサビて切れる
ハンマーフェルトが変質して音色がクリアでなくなったり、不揃いになる
などのようにアクション・ハンマー・弦などに影響がでて、音が出にくくなったり、こもったり、鍵盤が下がったままになったり、金属部分にサビが出やすくなったりします。
これは、高い湿度により木やフェルトが空気中より湿気(水分)を取り込み、また湿度が高い状態が長時間続くことが金属部分のサビ発生条件になっているからです。
これだけではありません
以前のブログに載せた画像のようにカビが発生し、衛生的ではないですよねemoji

emoji過乾燥
過乾燥により木やフェルトから空気中に湿気(水分)が出てしまい、木やフェルトが使用されている部品が収縮し、アクションのネジの緩み・接着剤の剥がれなどによる雑音・弾奏不良やひどい時にはピアノの命ともいえる響鳴板の割れなどが起こってきます。

あまり気にすることのない湿度ですが、ピアノにとっては、とても大事emoji
湿度の急激な変化はピアノにとって寿命を縮める原因にもなります
人間が快適な環境が、ピアノにとっても良い環境と考えて下さいネemoji


どうやって湿度管理したらいいのかご不安な方、ピアノの不具合が湿度のせいかも!?と思われた方
(株)松田楽器ピアノギャラリーにぜひ一度ご相談ください!!
いつも快適にピアノに素敵な音色を奏でてもらいましょう

こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

気付いたらもう6月。そして梅雨入りemoji。ピグ(*^^)vです

前回は、ホコリやカビの影響についてお話しました
今回は虫(ゴキブリ・ヒメマルカツオブシムシ)とネズミのピアノ内部の影響についてemoji

emojiゴキブリ
皆さん良くご存知ですよね
ゴキブリは小豆のような茶色いカプセルのようなものの中に卵を産み出します。
一つのカプセルのようなものに15~40個の卵や幼虫が入っているので、もしこれが全て成虫になってしまったら・・・そしてこれらが糞をしたら・・・考えただけで不衛生です

emojiヒメマルカツオブシムシ
聞き覚えのない名前ですが、これもご存じの方は多いはず
ヒメマルカツオブシムシの幼虫は、羊毛、絹織物、毛皮など動物性繊維を餌にしています。そう衣類を食べる虫
ピアノは羊毛のフェルトや皮を様々な箇所でたくさん使用しており、それぞれ重要な役割を持っています。もしこうした重要な機構のフェルトや皮が食べられてしまったら・・・
ピアノ内部に不具合が出てしまうのも当たり前ですよね。
この虫は暗く風通しが悪く汚れているところを好みます。ピアノの中にホコリがたまっている状態なら居心地の良い場所になってしまいます

emojiネズミ
ネズミときいて驚かれる方も多いのではないでしょうか
ネズミはなんとピアノの内部で巣作りするんです。ペダルの隙間から入り、鍵盤周辺の木をかじり、ピアノに使われているフェルトや皮を食いちぎり、それを使ってフカフカの巣をつくります。そして子どもを産む場合も・・・
ヒメマルカツオブシムシ同様、フェルトや皮を食いちぎるのですから、不具合が出て来ますよね。
さらに始末の悪いネズミはおしっこを弦にまき散らして、強烈な錆を発生させます


虫やネズミがピアノ内部でこんなことをしているなんて、驚きですよねemoji
長い間メンテナンスをしていなければしていない程、ピアノ内部は虫やネズミの居心地の良い場所になってしまいます。
そんなことにならない為にも、年1回調律師に見てもらう事をお勧めしますemoji

うちのピアノはどうかしらと不安な方
(株)松田楽器ピアノギャラリーではピアノの調律・修理もしております。
ぜひお気軽にご相談ください!!


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓ 

拍手

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]