忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 06 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ]
早いものでもう4月、そして桜が見頃できれいですemoji
暖かくなるのは嬉しいですねemojiこんにちは、岸くんです(^^♪

先日、知り合いの結婚式に呼んでいただきましたemoji
久しぶりの結婚式、美しい花嫁さん、美味しいお料理、素敵な時間を過ごさせていただきましたemoji
最近引き出物の中に「引き出物カタログ」が入っていることが多く、好きなものを選べるようになっていますが、今回私は「ピアノ名曲100選」という4枚組のCDを、ゲットしましたemoji

今はyoutubeでなんでも聴ける時代ですが、ピアニストが弾いた有名な聞き覚えのあるクラシックの曲集は私にとってはとても価値のあるものでしたemoji

数名のピアニストが弾いているのでその方の個性もあるのでしょうか、曲によってピアノの音や、響き方、テンポなど様々ですが、とてもとても癒されておりますemoji
毎晩聴きながら布団に入るのですが、残念ながら?ピアノの音があまりにも心地よくて2~3曲目で眠ってしまい今や私の睡眠薬のようです(笑)

オーケストラや吹奏楽などの華やかな音楽も素敵ですが、ひとつの楽器だけでこれだけ表現できるのはピアノならではと思います♪

そんなピアノ…聴くだけでなく弾けたらもっと素敵ですよね♪

MGミュージックアカデミーでは随時生徒を募集しています。
自分で癒しタイムを作ってみませんか?
お問い合わせは、ご来店はもちろんのことお電話でもメールでもOKです。
お待ちしておりますemoji


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓

拍手

PR
来るぞ来るぞと思っていましたが、遂に来ました花粉の季節
今年も花粉症に泣かされてるemojiアンです。

私事になってしまいますが
かなり長い間ピアノを習っておりました。emoji
習っていた時に3回引越したので、その度先生が変わり3人の先生に教わりました。

初め2人の先生の時までは間違えないよう止まらないように弾こう
ミスがなければ〇がもらえる、と思いピアノを弾いてました。

しかし3人目の先生の時に
「自分の音をよく聴いてもっと歌ってごらん」と言われたのです
??でした。

自分の音など強弱こそつけていましたが、あまり聴いてはいませんでした。
その先生から「ここは小鳥がさえずっている」
「川がゆるやかに流れるように」など

様々な情景を表現する楽しさを教わったことで
少しピアノの世界が広がったように思います。emoji

ミスしたり止まることはダメなのですが
極端な話し、ミスがなくガンガン弾くよりも
自分の音をよく聴き、曲に入りこみ美しく弾けているほうが良いのだと
教えていただきました。

私がその事を教えていただいたのはピアノを習って何年もたっていたので
曲に入り込むという感覚がなかなかつかめませんでしたが、
自分の音が聴けるようになり綺麗だなと思ったときは、ちょっとした感動でした。emoji

ミスしないようにemojiと思うと体も固くなりますよね?
少し肩の力を抜いて、自分の音をよく聴いてみると色々気付けるかもしれませんemoji


MGミュージックアカデミーでは基礎はもちろんですが
美しい音を意識した指導を心掛けております。
入会、一回体験も随時募集しておりますので、是非お越しくださいね。
お待ちしております。



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

もう少ししたら卒業のシーズンですね。
卒業生の歌に最近はすぐウルッemojiとくるアンです。

この時期にいつも思い出すことがあります。
子供が卒業を控えた手前で、クラスの懇談会がありました。担任の先生は
「この一年間の映像です」とスクリーンに春からの子供達の様子を流して下さいました。
親も楽しく観ていたのですが、最後の5分映像と共に曲emojiが流れてきたのです。
すると…一人涙、二人涙、気付けば皆号泣emojiでしたね、もちろん私もです。
白黒だった物が曲で色付くといった感じでしょうか。
それまでと何ら変わりのない映像なのに
曲が加わる事で気持ちが溢れ出すように思いました。
音楽って凄いですね。
そして、その時流れていた曲はずっと頭に残っています。

毎日色々な音を耳にしますがそんな中で
誰にでも思い出の曲であったり、好きな曲、気になる曲があるものです。
それをもっと身近に触れて感じてみませんか?

松田楽器ピアノギャラリーでは、ご自身で曲を奏でたい方の指導はもちろん、
音楽を聴いてみたい方には、コンサート案内も店頭に置いてございます。
音楽に触れますといつもの日常が変わるかもしれませんよ。emoji

こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓


拍手

2016年もあと2日となりました。emoji
年末のご挨拶などで色々な方とお話ししていると
この一年も色々なことがあったなと改めて思います。
あと2日、気持ちよく新年を迎えられるよう過ごさないとemojiと思う
わたくしハルです。emoji


さて、ピアノと電子ピアノの違いについてを「音」に焦点を当て数回に分けて
お話してきました。

今回は最後【その4、音色】です。

ピアノは、鍵盤を押さえると、その押さえた力が内部の機構(アクション)に伝わり
弦を叩き「音」が出ます。
電子ピアノは、鍵盤を押さえるとセンサーが反応し「音」が出ます。

この「音」ですが、電子ピアノは本物のピアノの音をサンプリング(録音)し
音源に使っていますが、録音してデジタル化に変換しているので
実はアコースティックの音ではなく、電子音になっています。emoji

ピアノは鍵盤の押し方によっても“音”が変化するので、弾き方や指の力加減によって
音色を変えることができ、それによって曲の表情がつけられます。emojiemoji

電子ピアノの場合は、どんな押し方をしても出来上がったきれいな電子音が
スピーカーから出るので、何となくきれいに聞こえますが
音に変化をつけることができないため、どれだけ高級な電子ピアノであっても
表現が乏しい演奏になってしまいます。emoji

ですので、日ごろ電子ピアノで練習されている場合は、コンサートなど
本物のピアノ演奏を聴く機会をできるだけ多く作って、音色の変化や
曲の表情を感じて聴いてほしいと思います。emojiemoji


もし、電子ピアノをお使いの方で伸び悩んだりされておられるなら
ピアノとの違いをきちんとご理解され、その違いを踏まえた上での練習を工夫され
もし、ピアノへチェンジができるようでしたら、来年には本物のピアノで
練習できる環境にされ、ますますピアノを楽しんでいただけたらと思います。emoji



松田楽器ピアノギャラリーでは、電子ピアノ、ピアノが展示しておりますので
実際に弾き比べ、どのように違うかを体験していただけます。

お客さまのお弾きになる状況や、ピアノを置かれる環境などしっかりお聞きし
合うものをアドバイスさせていただいております。

ピアノについての疑問やご相談などは、お気軽にご連絡ください♪
emojipiano-gallery@matsuda-gakki.co.jp



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ 

拍手

もうすぐクリスマスemojiemoji
街中クリスマス色で、寒いのに何だか温かい気持ちになります。
私の住まいの最寄り駅でも、クリスマスのライトアップが始まり
キラキラemojiした風景に、ワクワクしている私ハルですemojiemoji

だいぶ間が空いてしまいましたが…
前回は、ピアノと電子ピアノの違い【その2 音の出方】についてでしたが
今回は「ピアノのボリューム調整」について
とても気になっていることを書きたいと思います。


電子ピアノは打鍵力がなくても打鍵する加減を気にしなくても音が出ます。

例えば、指の力が弱く、大きな音を出せなくても
ボリューム調整で大きくすれば、大きな音が出ます。

ピアノは、自分で指の力をコントロールし、強弱をつけて弾きますが
コントロールができるようになるためには、ピアノの鍵盤の重さを知って
指をしっかり支え、鍵盤を下まで押さえることができなければいけませんemoji
 
ですので、電子ピアノを練習楽器として使っていると
電子ピアノの鍵盤の重さが基準となり、指をしっかり支えて弾かなくても
音が鳴るので、
ピアノを弾いた時に、その重さに対応できず、音が出ないことや
指が思うように動かない=リズムに乗れないなどの問題が生じてきます。emoji
ましてや、子供さんの場合ですと、指の力が弱いのでなおさら
気をつけなければなりません。

お子さんが練習で電子ピアノを使われている場合は
大人の方がお子さんの横で弾いて、一緒に音量を確認したうえで
お子さんが弾き、大人の方との音量を聞き比べ、指の力を確認して
練習していただけたらと思います。emoji


強い音、弱い音の音量の幅のなかで歌って表現するピアノ。emoji
両方の音を自由に弾けるように、指をきちんと支えられるようになると
曲の表現がしやすくなり、豊かな音楽になりますemoji


次回は音色について書きたいと思います。



松田楽器ピアノギャラリーでは、電子ピアノ、ピアノが展示しておりますので
実際に弾き比べ、どのように違うかを体験していただけます。

お客さまのお弾きになる状況や、ピアノを置かれる環境などしっかりお聞きし
合うものをアドバイスさせていただいております。

ピアノについての疑問やご相談などは、お気軽にご連絡ください♪
emojipiano-gallery@matsuda-gakki.co.jp



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]