忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 12 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ]
寒暖の差が激しく体調を崩しそうですが、栄養をつけて踏ん張っている岸くんです(^^♪
売場のピアノも風邪ををひかないよう、加湿器などで湿度調整しているので
きれいな音を保ってくれています♪

さて、きれいな音‥といえば、透明感のある音で賞賛されているベヒシュタインも
そのひとつ!!emoji
今日は、そのベヒシュタインの特徴をお話ししたいと思います。

emoji 音色の特徴‥‥透明感があり、ひとつひとつの音が濁らないので
                和音の多い曲であっても演奏者の意図する旋律を
                奏でることができる。 
                            音の立ち上がりが早く、演奏者のテクニックによって
                 イメージが的確に表現できる。

 emoji 構造的特徴‥‥上記の『透明感のある音を作る』をコンセプトとしているので
                 フレームと弦を完全に分離することで金属的な雑味を無くし
                 立ち上がりの早いクリアな音色を実現させるため
                 『総アグラフ式』を採用。
 ←アグラフとは穴に弦を通している金色の部品。

           
                         響鳴板には厳しい環境で育ったヨーロッパのトウヒ材
                (弾力性に富み、振動から音に変えるエネルギーが高い)を
                  使用している。
                  板のひずみやそりをさけるため、長い年月をかけて
                使用する木材を自然乾燥し、最適な含水率まで下げる。
                  それから響鳴板に加工し、さらに数か月室内で寝かせて
                完成させる。
                          透明感のある音を作り出すために大事な特徴のひとつが
                『除響板』。
 ←除響板とは右上、左下の黒い三角の部分。
                       この部分の響鳴板を取り除くことにより
                       乱反射をなくして雑味をなくしている。        


響鳴板をはじめとした各部品の材料の選定から、ピアノを組み立てる全工程までを
常に『音作り』をテーマに、手間暇かけて愛情たっぷり作られています。
だから、世界の音楽愛好家に高貴なピアノとして賞賛されるわけですねemoji


ピアノを愛し、ピアノを知り尽くした職人によって作られるベヒシュタイン。

そんなベヒシュタインを是非見てみたい、弾いてみたいemojiという方
(株)松田楽器ピアノギャラリーでは、ベヒシュタイン12Aモデルを展示中です♪
是非お越しください、お待ちしておりますemoji


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓



拍手

PR
この時期の買い物は、なぜか今買わなくても良い物まで
「もうすぐお正月だから~♪」と、ついつい買い込んでしまうのは
私だけでしょうか。
年末のバタバタ感と年末商戦にしっかりと釣られているハルですemoji


ついに! ついに!! 入荷しました~!!

スタインウェイOモデル 1921年製

ウォルナット半艶消し。
黒鍵は黒檀です。
修理内容は、フレーム塗装塗り替え、全弦、チューニングピン、アグラフ
鍵盤関係のブッシングクロス及びパンチングを純正部品で交換。

ハンマーは10年前に交換(純正)してあり、チェックしたところ
交換の必要がありませんでしたので、今回は交換しておりません。
ご希望に応じて作業可です。

とても落ち着いた、温かみのある響く音色で、とても瑞々しく鳴ります。
自分の持っている表現力の可能性に気付かせてくれるような良い楽器は
弾くものの心を本当に豊かに楽しくしてくれます。
この楽器もそんなワクワク感を感じます。

ぜひ、(株)松田楽器ピアノギャラリーまでご試弾にお越しくださいませ♪


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

第九があちこちで聴かれるようになりました♪
いよいよ年の瀬ですねemoji

今年の大みそかはたまにはいつもと違う過ごし方をしようかな‥‥と思いつつ
結局紅白にかぶりつきになりそうな予感の岸くんです(^_^;)♪


さて、ピアノの防音対策について、いろいろ述べてきましたが
一番大切なことを最後にお話したいと思います。

今まで述べてきたものは、すべて物理的な対策方法でしたが
それよりも一番肝心なこと
それは『日頃からのご近所さんとのコミュニケーション』emojiemoji
日頃からのご挨拶などによって、良好な人間関係を築いていると
トラブルになりにくくなるのではないかと思います。

ピアノOKのマンションでも、音出し放題、弾き放題ではご迷惑になります。
マナーを守って、生音で気持ちよく弾けたらいいですねemoji

まさに今、困っている!と緊急でお悩みの方は
(株)松田楽器ピアノギャラリーまでご相談ください!


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓





拍手

こんにちはemoji

なんとなく物悲しい秋、落ち込んだ時にはピアノを聴いてさらに落ち込もう‥あっいや、落ち着こう、そして癒されたいと思っている岸くんです(^^♪

ちょいとピアノの話‥
ピアノって西洋から伝わった楽器であるけれど、日本人もピアノの音が好きですよね♪
エレクトーンやキーボードは最初は面白いと思ってもすぐあきちゃいます。
なぜ?emoji
ピアノはなんといっても生音だから、構造が違うから、迫力が違う、表現力が違う、
などなど理由はいっぱいあります。

その他にへぇ~~~!と思った記事を目にしましたemoji
emoji
♪ピアノの音は弾いたと同時に減衰(音がだんだん小さくなって消える)していきます。
日本に昔から伝わる邦楽器の多くもピアノと同様だんだんと音がしぼんでいきます。
この減衰していく音が日本人女性の美徳とされる「奥ゆかしさ」を連想させるようです♪

なるほど。邦楽器の存在がピアノを引きつける一因を担ってたんですね!
いつまでも奥ゆかしい女性が多いことを願いたいものですね(笑)


そんなピアノにも、いろんな音色があります♪
(株)松田楽器ピアノギャラリーでは、9月30日まで大決算ピアノセールを開催中!!
輸入ピアノ・国産ピアノを多数展示しております。

音色の違いを楽しみながら、この機会にお気に入りのピアノを探してみませんか?
皆さまのご来店を、お待ちしております♪


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]