忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 128 ] [ 127 ] [ 130 ] [ 135 ] [ 131 ] [ 133 ] [ 124 ] [ 129 ] [ 126 ] [ 125 ] [ 123 ]
皆さま、こんにちは!ハルです。
暖かくなり、なんだか気分も明るくウキウキする気候となりました。
桜のあとは、瑞々しい新緑が目を楽しませてくれますね。


先日、4月12日に全国の書店員が「一番売りたい本」を選ぶ「本屋大賞」に
宮下奈都さんの「羊と鋼の森」が大賞に選ばれました。

この「羊と鋼の森」は、ピアノの調律に魅せられた青年が、調律師として、人として
成長する姿が綴られたストーリーとのこと。

タイトルを見て、ピアノは木材のケースにフェルト、鉄でできている楽器なので
このようなタイトルなのかな?など、想像しながら、まだ読んでおりませんが
私も早速「羊と鋼の森」を買いましたemojiemoji

普段、調律師は演奏者の黒子的な存在ですが、主役になっているのは嬉しいですね。
そして、調律師が日々技術について考え、努力している姿などが描かれていることは
とても嬉しいことですし、ご家庭にピアノをお持ちの方が、ピアノ調律の必要性などを知っていただく良い機会になります。

ぜひ、ご興味がある方は「羊と鋼の森」読んでみてください♪


(株)松田楽器ピアノギャラリーでは、ピアノの調律・修理も行なっています。
ピアノの調子が気になる方、ぜひ一度ご相談ください!!



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
0 Comment(s)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]