忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 20 ] [ 19 ] [ 18 ] [ 17 ] [ 16 ] [ 15 ] [ 13 ] [ 12 ] [ 11 ] [ 8 ] [ 9 ]
今日から11月。
スーパーではハロウィンemojiが過ぎた途端、クリスマスemojiのポップに早変わり!!
少し追われ気味に感じますが、あと2か月も大切に過ごしたいハルです。


そろそろ乾燥が気になる季節ですね。

私たちの健康のために、乾燥しすぎるとよくありませんが
実は、ピアノにとっても過乾燥は大敵です。

ピアノに対しては、湿気を気にされる方が多いのですが
木材がたくさん使われているピアノにとっては
湿度が多いのも、少な過ぎるのも良くありません。

湿度は50%~60%を目安にしてくださいemoji
・・・といっても、湿度計を常に睨めっこするわけにもいきませんので
私たち人間が過ごしやすい環境なら、ピアノも快適なはずです。


ピアノギャラリーの売場でも、加湿器を入れました。
売場では『気化式』の加湿器を使用しています。

これなら、蒸気が出ませんので、ピアノのそばに置いていても気になりませんemoji
少し気にするだけで、ピアノもご機嫌でいてくれます。

私たちも、ピアノと共に健康で過ごしましょう♪


当店では、お手持ちのピアノの健康状態もチェックさせていただきます。
ピアノの調子が気になったら(株)松田楽器ピアノギャラリーまで
お気軽に、ご相談ください♪


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓




拍手

PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
0 Comment(s)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]