忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 10 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 15 ] [ 13 ] [ 12 ] [ 11 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 4 ] [ 7 ] [ 6 ] [ 1 ] [ 2 ]

今年は秋が短そうです。emoji
キンモクセイの香りをもっと楽しみたい岸くんです(^^♪

ご来店のお客さまからよく聞かれることのひとつ‥‥

「ピアノを置く時、床の補強は必要ですか?」

ご家庭で一般的にお使いになるピアノの重さは、アップライトピアノは約200~260kg
グランドピアノ(奥行き200cmまでのサイズなら)約300~350kgが目安となります。

現在、建築基準法で木造の在来工法の建築物は1㎡に対し約180kgの荷重に耐えれる設計になっており
実際はそれ以上の耐荷重を見込んでいるそうです。emoji

ではピアノは200kg超えてるからだめなのでは??と思ってしまいそうですが
ピアノの重量を支えている点がアップライトは4点、グランドピアノは3点で
それぞれ1点あたりの重力が分散されます。

・・・と言うことは、実は、本を詰め込んだ本棚や、食器棚の方が重かったりします。
ですので、補強はしなくても全く問題ありません。

それでもご不安な場合は、ピアノ用床補強ボードなどがありますので、ご検討されてみてはいかがでしょうか。


ピアノに関してご相談、ご質問等ございましたら、いつでも(株)松田楽器ピアノギャラリーまでお問い合わせくださいemoji


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓






拍手

PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
0 Comment(s)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]