忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 06 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ]

夜だけでなく日中も長袖が欲しい日が多くなってきました。本当に夏が終わるのですね・・・emoji
ピグです(*^^)v

先日、子供たちと共に大阪市立科学館に行ってきましたemoji
科学館というだけあって様々なものが化学・生物・物理で説明されていました

科学にどっぷりつかっていると
とても軽やかな音色が・・・emoji
そう、その一角になんとアップライトピアノemojiが置いてあったんですemoji

音楽を奏でる楽器としてみていたピアノ
まさかこんな科学的な場所で出会うとは・・・emoji

ここでは上のパネルが外され透明のアクリル板を通して内部がみれるようになっており、ピアノの音を科学としてとらえられていました(ハンマーが弦を叩く⇒弦の振動が響板に伝えられ空気の振動となって音として聞こえる)


でも音だけでなく、ピアノの中をよく見てみると
木やフェルト・鉄骨などの素材の性質を理解して各部品に使用し、てこの原理だけでなく複雑な物理を構造に取り入れているんですよね
ん~、確かにピアノは科学の集まりemoji

ピアノをもっと色々な角度で見ると、さらに新しい発見があるかもしれませんねemoji
ピアノって興味深いemoji

そんな魅力たっぷりのピアノを展示している松田楽器ピアノギャラリーには
現在20万円の国産中古ピアノから、多くの音楽愛好家に愛される一流ブランドのスタインウェイまで多数展示しておりますemoji是非お越しくださいemoji



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

PR
雨が降ったりやんだりemoji。なんとなく秋を感じながら、残り少ない夏を楽しむピグです(*^^)v


前回はメトロノームのお話をしました
今回は、メトロノームの種類をおおまかにご紹介しますemoji


emoji振り子式メトロノーム(メトロノームと言えばこの形を思い出すのではないでしょうかemoji
 226
・ピアノの音に一番溶け込み違和感なく練習できる
・ぜんまい式
・振り子の動きが見えるのでリズムを取りやすい(初心者で身体にテンポ感が身についていないうちは目で確認できるほうが合わせやすい)   
・複数人で利用できる

音にこだわられる方には、心地よく音が響いてくれる木製のメトロノームが大変人気ですemoji

emoji電子メトロノーム

DM71

・利便性が高い
・小型のものが多く携帯に便利
・電池
・テンポを細かく設定出来る


メトロノームは練習をする上で、絶対にあった方がいいものですemoji
ご自分にあったメトロノームを活用して楽しく充実したピアノ演奏をしていきましょうemoji

メトロノームのご注文・お問い合わせは、お気軽に松田楽器ピアノギャラリーまでemoji



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

暑い日が続いていますねemoji夏バテにご注意をemojiピグです(*^^)v


楽譜の左上に数字や記号(単語)が書いてありますemoji
これはテンポ(拍の速さ)の表示emoji

曲にはその曲にふさわしい「速さ」があります。
テンポ(拍の速さ)は、その曲をどんな速さで演奏すればいいのかを表しており、作曲者の意図を明確に理解し、しっかり表現するという意味で大変重要なものemoji
その表示ではないテンポで演奏すると曲本来の印象が変わってしまう事もあるのですemoji

演奏する曲がどのくらいの速さか表示があるけどわからない・・・
正確なテンポで弾けているかしら・・・

人間は機械のように正確ではありません
ピアノを弾いているうちに自分でも気がつかない内にテンポが速くなったり遅くなったり・・・

そこで、テンポ(拍の速さ)の確認に役立つのが皆さんご存じの『メトロノーム』emoji
一定の間隔でリズムを刻み音のテンポを合わせる為に使う機械です。
ピアノはもちろん、様々な楽器に使用されています
ちなみに、メトロノームを使って曲のテンポを指定した最初の音楽家はベートーヴェンと言われているんですよemoji

次回はメトロノームの種類のお話をしたいと思いますemoji

メトロノームについてのお問い合わせは、お気軽に松田楽器ピアノギャラリーまでemoji



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

ゴールデンウィークも終わり、皆さんそれぞれの休日をエンジョイされたと思いますemoji
私は久しぶりに動物園へ行き、コアラやパンダに癒されてきましたemoji
こんにちはemoji岸くんです(^^♪

さて、前回は補助ペダルの必要性をお話ししました。
では今回はどんな種類があるのか大きく分けてご紹介したいと思います。

①補助台
 
  ペダルがなく台のみのタイプ。 
  足が下に届かず、なお且つ
まだペダルを必要としない小さなお子様に。
  ペダルがない分リーズナブルな価格となっています。
  ただ、ペダルが必要になった時、補助ペダルに買い替える必要があります。
                  
          
②補助ペダル 
  補助台とペダルの一体型タイプ。
  足が下に届かず、ペダルが必要な曲を弾くお子様に。
  一体型なので扱いやすく、発表会やコンクールでは最も使用されています。
   型番によって高さ調節の範囲が違い、多種類の中から選ぶことができます。
   ただ、ピアノペダルと補助ペダルの重みがかさなり、少し重く感じます。 
 

        

③アシストペダル + アシストハイツール + アシストスツ    ール

 補助台とペダルの分離型タイプ。
 身長が少し高めのペダルが必要な曲を弾くお子様に。


 アシストペダル
 身長が高くなり、補助ペダルまでは必要ないけれど、足が届きにくく、またはピアノのペ ダルが重く感じるお子様に。(大人の方も使用できます)
 ペダルの踏む位置を手前に延長することにより、ペダルを軽く踏むことできます。

 ピアノペダルに直接取り付けるため、ペダルの反応が非常に早く、「てこの原理」  により弱い力でも無理なく踏むことが可能で、最もピアノペダルに近い感覚で使  用することができます。
      
  アシストハイツール
  アシストペダルだけではまだ届かないお子様に。

  アシストペダルに直取り付けることにより従来の補助ペダルでは使用できなかっ   た最も低いピアノペダルから最高13.6cmまで5段階の調整が可能です。
 足台が別々なので足元の不安定さをなくし正しい姿勢でお子様の成長に合わ     せて細かい調整が可能です。
    
 アシストスツール 
 アシストペダル専用の足置き台です。

 約2㎏と軽量で、お子様にも持ち運びが出来ます。
  
アシストペダル   アシストハイツール    アシストスツール                        3点セット

以上のように、ご自分に合った補助台や補助ペダルを使用することによって、正しい姿勢で強く・優しいタッチが生まれますemoji
美しい演奏は美しい姿勢からemoji
松田楽器ピアノギャラリーでは、上記の写真以外にレッスンに必要なアイテムをたくさん取扱いをしております。
皆さまのご来店お待ちしております(^^♪



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

こんにちはemoji岸くんです(^^♪

さて、気候がよくなってくるとアクティブに動きたくなりますが、芸術の面でもいろんなイベントなどが多くなってきます。
ピアノの発表会やコンクールなどもしかりemoji
当教室でも、毎年7月に発表会が開催され、早くも準備段階に入ってきていますemoji

そこで今日はレッスン時はもちろんのこと、発表会やコンクールで小さなお子さんが使用されているピアノの補助台・補助ペダルについてお話したいと思います。

まず、なぜ補助台、補助ペダルが必要なのでしょうemoji
小さいお子さまの場合、成長と共に身長が変わってきますemoji
ピアノ椅子の高さは、鍵盤に手を置いた時のフォームから決まりますが、その場合足が中に浮いてしまいます。
足元(土台)がしっかりしていなければ、しっかりと鍵盤を押えることができません。
さらにペダルを使用するようになってくると、無理に足を届かせようとし、弾く姿勢が非常に不安定になります。
そこで、姿勢を正しく安定させて演奏ができるように、補助台・補助ペダルを用いて演奏します。

では、次回はどのような種類があるのかお話したいと思いますemoji

その他、ご質問ご相談がございましたら、いつでも松田楽器ピアノギャラリーまで、ご連絡ください!







こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓


拍手

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]