忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 10 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 32 ] [ 30 ] [ 29 ] [ 28 ] [ 27 ] [ 26 ] [ 24 ] [ 25 ] [ 21 ] [ 23 ] [ 22 ]
この時期の買い物は、なぜか今買わなくても良い物まで
「もうすぐお正月だから~♪」と、ついつい買い込んでしまうのは
私だけでしょうか。
年末のバタバタ感と年末商戦にしっかりと釣られているハルですemoji


ついに! ついに!! 入荷しました~!!

スタインウェイOモデル 1921年製

ウォルナット半艶消し。
黒鍵は黒檀です。
修理内容は、フレーム塗装塗り替え、全弦、チューニングピン、アグラフ
鍵盤関係のブッシングクロス及びパンチングを純正部品で交換。

ハンマーは10年前に交換(純正)してあり、チェックしたところ
交換の必要がありませんでしたので、今回は交換しておりません。
ご希望に応じて作業可です。

とても落ち着いた、温かみのある響く音色で、とても瑞々しく鳴ります。
自分の持っている表現力の可能性に気付かせてくれるような良い楽器は
弾くものの心を本当に豊かに楽しくしてくれます。
この楽器もそんなワクワク感を感じます。

ぜひ、(株)松田楽器ピアノギャラリーまでご試弾にお越しくださいませ♪


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
0 Comment(s)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]