忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 10 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 96 ] [ 95 ] [ 98 ] [ 93 ] [ 92 ] [ 91 ] [ 89 ] [ 88 ] [ 85 ] [ 84 ] [ 87 ]
先日、友人のゴスペルコンサートを聴きに行きました♪
声を出すって気持ちよさそう・・・歌っている方も聴いている方も皆さんノリノリemoji
ジャンルは違えど音楽ってホントにいいものですねemoji
こんにちはemoji岸くんです(^^♪

さて、ピアノを緊張せずに弾くコツ‥‥。
調べてみたり、実際に先生にお話を伺ったりしてみました(*^_^*)
いろんな方法がありましたので挙げていきたいと思いますemoji

* 誰でも絶対緊張はするので、緊張しないように思うことを止める。emoji    
   (ありのままの自分を受け入れる)
 
 緊張している自分を第三者として自分を眺めてみる。emoji
    すると
意外と冷静になることが出来、力が抜けてくる。
 
* この音を間違えないように‥など、テクニックについて意識が集中しないようにし、
   この曲はどういう曲なのか、どんな感じなのか、曲想を膨らませるようにする。emoji
 
 緊張の原因は『失敗に対する恐れ』にあるため、たとえミスしてもそのミスを補って
    余りある 魅力的な演奏をしようと心がける。emoji
 
 舞台に立ったら、観客の数や視線を気にしないようにし、全体を眺めて箱(ホール)の
   大きさを知って隅々まで音を響かせることに気持ちを持って行く。emoji
 
* 場数を踏んで緊張することに慣れる。emoji
 
* 深呼吸、身体を動かすなどをして副交感神経を優位にさせてリラックスする。emoji
 
とにかく練習を重ねるて自信をつける。emoji
  
 家族の前で練習をし、人前で弾くという緊張感に慣れておく。emojiemoji

なるほど~emoji
いろいろ試してみて1番自分に合う方法を見つけれたらいいですねemoji
今まで発表会など人前で演奏することを敬遠されていた方!一度チャレンジしてみませんか?
MGミュージックアカデミーでも、年一回ピッコロシアター大ホールにて音楽発表会を
開催していますemojiピアノ教室についてもお気軽にお問い合わせください。emoji


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓




拍手

PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
0 Comment(s)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]