忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 73 ] [ 61 ] [ 72 ] [ 63 ] [ 65 ] [ 62 ] [ 64 ] [ 57 ] [ 56 ] [ 59 ] [ 48 ]
蒸し暑い日が続くので、外出が億劫になりがちです。
休日の昼間はエアコンをつけてひたすらピアノを弾いていたい岸くんです(^^♪

クラシックはもちろん、ポップスやジャズなど幅広く活躍しているピアノ♫
メロディー、リズム、ハーモニーと、何でも奏でることができるスーパー楽器のピアノ♫
独奏もでき、連弾もでき、他のいろんな楽器とのアンサンブルもできるピアノ♫

今日はアンサンブルの楽しさをお話したいと思います。

まず、アンサンブルとは‥‥二人以上で同じ曲を一緒に演奏することです。
複数の楽器が合わさるため、音の幅が広がり、迫力ある演奏になります。
先月行なわれた当教室の発表会では、ピアノ同士、ギターとピアノ、フルートとピアノ、またカスタネットやタンバリンなど5種類以上の楽器で合わせた曲もありました。emojiemojiemoji

独奏は独りで一曲を弾き上げるという緊張感、達成感があります。
アンサンブルはそれにプラス皆で仕上げるという楽しさが加わります。
もちろん、他の楽器と合わせるのですから難しさもありますし、一人の時とは違う責任感もありますが、独奏が苦手な人は、仲間がいるという安心感があり、気楽に挑めるかもしれません。

アンサンブルを経験された方の感想は皆さん「楽しかった~emoji」でした。emoji
また、聴く側もいろんな音色が楽しめて「よかったemoji」と言ってくださいます。

私もプライベートでピアノを単独で弾いたり、娘と連弾したり、ボーカルやギターの方と合わせたりしますが、本当にピアノっていろんな楽しみ方ができるんだと、しみじみ感じております。(小さい頃ピアノを始めた動機は、単に母に勧められたから‥なんですが、今になって母に感謝してますemojiemoji

他の楽器と一緒に弾くのは難しそうと思っている人emoji
思い切ってアンサンブルに挑戦してみてはいかがでしょうemoji

音楽をやっている家族や友達と演奏できるなんて、とても面白そうではありませんか?
きっと音楽の世界が広がり、ピアノ生活がさらに楽しめますよ。

お子さまはもちろんのこと、ピアノ経験のない大人の方も今から始めても決して遅くはありませんemoji

MGミュージックアカデミーでは生徒を募集中です。
まずは第一歩!踏み出してはいかがでしょうemoji



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓




拍手

PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
0 Comment(s)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]