忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 08 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 64 ] [ 57 ] [ 56 ] [ 59 ] [ 48 ] [ 53 ] [ 52 ] [ 54 ] [ 51 ] [ 50 ] [ 49 ]
今月末に久しぶりにピアノコンサートを聴きに行く、ウキウキ気分の岸くんです(^^♪

グランドとアップライトの違い、今回は最終回、今までお話したことをまとめてみましょうemoji

グランドピアノとアップライトピアノでは、今までお話したように、鍵盤の長さ、弦の長さ、響鳴板の面積,形状、アクション、ペダルなど、構造が異なる部分がたくさんあります。
構造自体が違うため、どんなに上手な演奏家でも、アップライトではテクニック、表現力(できること)に限界があると言えるでしょう。
なので、プロを目指す方、ピアノの先生、音大を目指す方はグランドを必要と感じられるのですemoji
ただ、グランドの方が機能的にも優れてはいますが、アップライトがダメだということではありません。

それは置き場所や音を鳴らす環境です。
グランドの音質を活かすためには、それだけの空間が必要となり、無理やり狭い部屋に押し込んでもせっかくの音質が活きてきません。
テクニック的に、グランドの機能をまだ必要と感じていない場合には、『音』を重視したアップライト選びもできると思います。
アップライトでも、よい素材で手間をかけて作られているものは、ちゃんと木が響いて鳴っている音がします。


それぞれのご家庭の方針や環境に合ったピアノ選びがあると思います。
その中でより良いピアノを選び、喜び、そして満足感があると、ピアノもますます活きてきますemojiemojiemoji

グランドかアップライトか、またどんなピアノが良いのか迷われている方!
ピアノ専門店ならではの適切なアドバイスをさせていただきますemoji
ピアノのことならお気軽に松田楽器ピアノギャラリーまでお尋ねください♪emoji

こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓



拍手

PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
0 Comment(s)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]