忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 109 ] [ 103 ] [ 108 ] [ 106 ] [ 104 ] [ 102 ] [ 100 ] [ 107 ] [ 99 ] [ 105 ] [ 101 ]
春があったのかなかったのか、もう夏emojiの気配を感じますね。夏の前には梅雨emojiかぁ
ピグ(*^^)vです

梅雨の季節。湿度が上がり、ピアノ内部に不具合が出て来やすくなります。
いつも快適にピアノを弾く為に、ピアノ内部に不具合なんて出てきて欲しくないですよねemoji

ということで、今回はピアノの内部のお手入れemoji


ピアノは思ったほど密閉されていません。
ですので、ピアノの内部にはホコリだけではなく、虫(ゴキブリやヒメマルカツオブシムシなど)やネズミが入ったりすることも多く、また湿度によって、サビ、カビが出ることも・・・
これらが原因でピアノの弾き心地や音質をわるくしたり、最悪ピアノの寿命を縮めてしまうこともあるんですemoji
ピアノの内部には重要なアクションなどの機構が入っているので、お手入れは調律師(岸君が調律師のお仕事を説明しております→こちら)にお願いしましょう

でもホコリや虫、ネズミ、湿気がなんでダメなの?
疑問に思いますよね
次回は、これらがピアノにどのように影響を及ぼすのかお話していきたいと思います


うちのピアノはどうかしらと不安な方
(株)松田楽器ピアノギャラリーではピアノの調律・修理もしております。
ぜひお気軽にご相談ください!!


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓ 

拍手

PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
0 Comment(s)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]