忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 12 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ]
遠くに住む5歳の孫が最近レスリングとピアノを習い始めたそうです。
なんと体育系と文化系・・emoji
どちらも自分からやりたいと言ったそうで…
それならば、ばぁばは遠くから応援しますよ~emojiemoji
こんにちは、岸くんです(^^♪

少し前のテレビで、5歳の男の子が音楽に合わせてドラムを上手に叩いていました。
この男の子、もっと小さい頃から手でその辺の物をなんでも叩いていたらしく
お父さんが「もしかしたらドラム習わせたらいいかも!」と思ったそうです。
4歳で習い始めてたった1年で有名ドラマーの曲を見事に叩いていました。

才能?素質?もあるのかもしれませんが、興味があるのとないのとでは
上達の速度が全く違うと思います。

興味がある→やってみる→楽しい→練習する→結果、上達する


これは何に対しても言えることですが、
もし、身近でピアノに興味があるのに習っていない方がいるなら 
弾かないなんてもったいない!

もちろん期待通りに続くかなんてわかりません。
でも、やりたいと思ってる気持ちを尊重して
チャレンジし、可能性を広げていただきたいですね!!emojiemoji

MGミュージックアカデミーには、毎日可愛い男の子、女の子が
たくさんレッスンに来られていますemoji
先日は講師から、今年の7月の発表会を今からすごく楽しみに頑張っている
女の子の話を聞きました。私たちもすごく嬉しい気持ちになりますemoji

昔からピアノを弾いてみたかった・・・と、憧れている方、
ピアノを習いたがっているお子さんがおられるご家庭の方!

ぜひ、MGミュージックにお越しください!!
一歩踏み出し、チャレンジされる姿を講師と共に応援します!!



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

PR
春が待ち遠しいですね、思わず春にちなんだ曲を弾いてみたくなりますemoji
こんにちは、岸くんです(^^♪

今日は私のことを少し書かせていただきます。
私が鍵盤楽器を始めたのは4歳の時、当時は足踏み式のオルガン(年代がわかっちゃいますね)。
1年生~6年生はピアノ、しばらく空いて高校生~23才までエレクトーンを習ってました。
小さい頃は母に強制的に習わされてた感があったので、あまり上達はしませんでした(^_^;)
それでも習ってるというだけでemoji合唱コンクールの伴奏をしたり、結婚式でお祝いに弾いたり、結婚後はPTAの歌の伴奏をしたり、それなりにピアノ経験が活かされていたような気がします。
エレクトーンは楽しかったのですが、今は電子音ではなく、ピアノの生音に魅了されています。emoji

そして現在こうしてピアノの仕事に携わっておりますが、プライベートでも楽しい音楽仲間ができ、ピアノ生活にどっぷり浸かっています。
今では無理矢理習わされた母(笑)に感謝ですemojiemoji
もっと上手く弾けたら、、、と思いますが、楽しいと思えることが大事かなと思っていますemoji
今年は自分が好きなヒーリングの曲にもっとチャレンジしたいな♪
そしてたくさんの人に是非ピアノの楽しさを知っていただきたいなと思う今日この頃です・・emoji

MGミュージックアカデミーでは、小さなお子さまから大人の方まで基礎から個人のペースに合わせて楽しくレッスンを受けていただけます。
皆さまのご来店お待ちしています。




こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

もう少ししたら卒業のシーズンですね。
卒業生の歌に最近はすぐウルッemojiとくるアンです。

この時期にいつも思い出すことがあります。
子供が卒業を控えた手前で、クラスの懇談会がありました。担任の先生は
「この一年間の映像です」とスクリーンに春からの子供達の様子を流して下さいました。
親も楽しく観ていたのですが、最後の5分映像と共に曲emojiが流れてきたのです。
すると…一人涙、二人涙、気付けば皆号泣emojiでしたね、もちろん私もです。
白黒だった物が曲で色付くといった感じでしょうか。
それまでと何ら変わりのない映像なのに
曲が加わる事で気持ちが溢れ出すように思いました。
音楽って凄いですね。
そして、その時流れていた曲はずっと頭に残っています。

毎日色々な音を耳にしますがそんな中で
誰にでも思い出の曲であったり、好きな曲、気になる曲があるものです。
それをもっと身近に触れて感じてみませんか?

松田楽器ピアノギャラリーでは、ご自身で曲を奏でたい方の指導はもちろん、
音楽を聴いてみたい方には、コンサート案内も店頭に置いてございます。
音楽に触れますといつもの日常が変わるかもしれませんよ。emoji

こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓


拍手

近所のスーパーに行くとイベント関連の音楽がよく流れていますemoji
その音楽を聴きながら、次のイベントを知るピグです(*^^)v
次はバレンタインかemoji


どこに行っても常に音楽って流れていますよねemoji
音楽は効果的に使用すれば人の行動心理さえも誘導できると言われています。

その効果とは
emojiマスキング効果(図書館やカフェ・レストラン)
  ひとつの音をもうひとつの音で消し体感騒音を軽減する効果
  つまり、ある音(騒音)をある音(BGM)で隠してしまおうということ 
  
emojiイメージ誘導効果(子供の多い場所やデパート)
 その場の雰囲気を明るくしたり、高級感を演出する効果
 
emoji感情誘導効果(病院やデパートなどの閉店)
 安心感やリラックス感をもたらすなど人の感情を引き出す効果
 
動作、知覚、記憶、学習、意思決定等のすべての行動に関わっています。

emoji行動誘導効果
(スーパーマーケットや混雑している飲食店)
  音楽によって歩くスピードや食べるスピードが変わるなど
  無意識に行動を変化させる効果
  
 
音楽が私たちの無意識の領域に働きかけているのが良くわかりますねemoji
どのような効果があるのか理解して、シチュエーションにあわせて音楽を使えば
ストレスも発散できるかも・・・emoji

自分の心を表現できる音楽emoji
自分のために、今の気分にあった曲を演奏できたら素敵ですよね♪
MGミュージックアカデミーでは、入会・一回体験 随時募集しております。
是非、お気軽にお申込みくださいemoji



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

寒さが一段と増してきましたねemoji
寒い日はこたつに入って、ゆっくり本など読んでいたいピグです(*^^)v

ふと本屋に寄り、手に取った一冊のコミック本の表紙emoji
あれ・・・?どこかで見た道具が書かれているemoji
これは・・・調律師が使っている道具だemoji

そのコミックの名は 『ピアノのムシ』
表紙の通り黒子的存在であるピアノ調律師を題材にしたコミックでした。


内容は・・・
ピアノ調律所に勤務する主人公は、腕だけは超一流のピアノ調律師。
どんなピアノでも主人公の手にかかれば、再び美しい音色を奏でる。
しかし、その性格は難ありで・・・。


ピアノ関連のコミックではピアニストを題材にしたものが多いなかで
調律師が題材というものは非常に珍しいemoji

主人公に対して好き嫌いはあると思いますが、ピアノや調律の知識がなくても
楽しく読めて、ピアノに関心が出るお薦めのコミックですemoji
ご興味のある方は是非読んでみてくださいemoji
知ってるようで知らない調律の世界を覗いてみませんか?


(株)松田楽器ピアノギャラリーでは、ピアノの調律・修理も行なっています。
ピアノの調子が気になる方、ぜひ一度ご相談ください!!



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓

拍手

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]