忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 12 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] [ 11 ] [ 12 ] [ 13 ] [ 14 ] [ 15 ]
インフルエンザの猛威におびえるemojiピグです(*^^)v


とある新聞にこんな投稿が載っていました

30年前長女がピアノを習い始めて買ったピアノ。長い間居間の主役であり、子供が独立しても変わらぬ存在感であった。部屋を改装することになり、迷った末手放すことに・・・「もう弾く事はない」と割り切ったつもりだったのに、いざ手放すことになったら沢山の家族の思い出がよみがえり、寂しい気持ちになった。ピアノは修理工房で再生されるそうだ。再生されたらまた新しい持ち主のところで再び美しい旋律を奏でる事だろう。うちで眠っているよりはピアノだって本望に違いない。そう思う事で押し寄せる寂しさを振り切った。

長年愛用していたピアノemoji
知らず知らずのうちに家族の一員にピアノはなっていたのでしょうねemoji


当店でもピアノ買取を行なっています。
買取査定でピアノに会いに伺うと、ほとんどのお客様がピアノを買われた当時の事をよくお話してくださいます。
「このピアノの音がとても綺麗で気に入って買ったんです」や「当時は子育てにもお金がかかったから、月賦(分割)で一生懸命買ったんですよ」など・・・。それだけでなく当時買いに行った時の服装、情景まで覚えておられることも!

とても気に入っているピアノだから置いておこうかとも思ったけれど、弾かれていたお子さんが独立され、弾かずにこのまま置いていてもピアノが可哀想だからと、泣く泣く手放す決断をされる多くのお客様達に、外装は綺麗に磨き上げ、内部は丁寧にきちんと調整して、次のお客様へ喜んでお使いいただくように頑張るお約束をすると安心してくださり、「次の新しい持ち主さんのところで、またあの美しい音色を奏でてくれたら本当に嬉しいのでよろしく」と想いを託されます。

このような投稿やお客さまに出会うとピアノを手放されるのはとても寂しいことですが、家族の一員として大切にされたピアノはとても幸せだなあと感じるとともに、これからも大切に愛情かけてお手入れをして、次のお客様へつなげなければemojiと改めて気持ちが引き締まります。


家族の一員として大切にされたピアノたちemoji
松田楽器ピアノギャラリーには、国産中古ピアノから、多くの音楽愛好家に愛される一流ブランドのスタインウェイまで多数展示しておりますemoji是非お越しくださいemoji


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので、ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

PR

明けましておめでとうございますemoji
2016年がはじまりました。
皆さまはどのようなお正月をお過ごしでしょうか?
わたくし松田は元旦は自宅でゆっくり、2日は親族が集まりワイワイと賑やかに
お正月を楽しみました。

年々、一年の経過スピードが速く感じられ、11月頃に焦ったりするので
今年は「えっ!もう11月!?」と驚くことはあっても、焦ることの無いよう
一日一日を過ごしたいと思います ^ ^

松田楽器ピアノギャラリーは、今年も1月3日から営業開始しております。
この時期ならではですが、お正月に地方から帰省されているお客さまが
ふらりとご来店くださったりするので、お住まいの地域のことなど伺えて楽しいです♪


2016年も、楽しくピアノに関するお手伝いができたら幸せだなと思っております。
ちょっとしたことでも気軽に相談できる、頼りにされ愛されるピアノ屋を目指し
スタッフ一同頑張って参りますので、本年も(株)松田楽器ピアノギャラリー
どうぞ、宜しくお願いいたします。


株式会社松田楽器ピアノギャラリー
代表取締役 松田 晴子

拍手

今年はサンタさんに何をもらうのでしょう?
大人になってもサンタさんからプレゼント欲しい~~そう思っている岸くんです(^^♪

さて、10月22日(木)から開催されたさんさんタウンの20%還元祭‼
詳しくはこちら⇒http://mgpiano.blog.shinobi.jp/Date/20151020/1/

大好評につき、期間延長することになりましたemoji
開催期間 2015年12月5日(土)~2016年1月8日(金)

すでに、この機会にピアノをご購入のお客さまが、数万円の商品券をゲットされ、
当店の付属品のご購入に充てられたり、他のお買い物されたり、とても喜ばれていますemoji

お子さまへのクリスマスプレゼントとして、またご自分へのご褒美として、
是非この機会に、松田楽器ピアノギャラリーまで
お気に入りのピアノを探しにお越しくださいませ!!emoji

お待ちしておりますemoji




こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

あっという間に12月、街ではクリスマスのイルミネーションや音楽で賑わっていますねemoji
こんにちは、岸くんです(^^♪

さて、今回はギターの種類についてのお話ですemoji
ギターには大きく分けて3つの種類があります。

①クラシックギター
6
本の弦のうち1~3番目が透明な1本のナイロン、4~6番目が200本ぐらい束ねたナイロンで、上から銀メッキの銅線を巻いた巻線になっています。
ネックの断面が半円形で、左親指は弦を触らずネックの裏で立てて他の指の支点にします。
ブリッジピンがなく、直接ブリッジに弦を巻いて結んでいます。
音の特徴は、弦がやわらかいのであたたかみがあり優しい音が出ます。
主に一人でメロディと伴奏を弾く自己完結型(独奏)のソロ楽器として使用され、
クラシックの曲を弾くのに適してます。

②フォークギター
6本全部が金属スチールでできおり、3~6番は巻線になっています。
ネックの断面は三角形です。
ブリッジピンが有り、弦をブリッジピンに巻きつけ結んでいます。
音の特徴は、弦がスチールのためキラキラした綺麗な音が出ます。
主にピックを使ってコード伴奏をし、弾き語りをしたり、他の楽器と合わせたり、
ポップスやフォークなどの曲に適しています。

※以上の2つのギターは弦の振動をギター本体(ボディ)の空洞で共振、増幅させ、ギター単体で音の強弱をつけることができ、自然な弦の響きを得ることができます。

③エレキギター
上の2つと大きく違うのは電気機構を使って音を出すところで、いわゆるアコースティック
の音(生音)とは違います。
弦の振動をピックアップと呼ばれるマイクで拾って、ケーブルを通してアンプで増幅させま
す。アンプを繋がないと音は鳴らず、アンプで音量や音色のコントロールをします。
バンドをやりたい人に適しています。

以上、簡単に説明しましたが、単純にギターをやりたいと思っても、どんなジャンルをやりたいか、どんな演奏スタイルで弾きたいかによって選ぶギターは変わってきます。
 
MGミュージックアカデミーでは、クラシックギター、フォークギターのレッスンを行っています。初心者の方も経験者の方もOKemoji是非一度体験してみてくださいemoji
   




こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓



拍手

芸術の秋・・・食欲の秋・・・良い音楽も聴きたいしemoji美味しいものも食べたいemoji
MGミュージックアカデミーにも秋から新しい生徒さんのお顔が増えましたemoji
当教室ではピアノ以外にギター、フルートも開講しておりますemoji


今回は少しギターの話に触れてみたいと思います。

フォーク世代の方(特に男性)は、マイギターをお持の方も多いのではないでしょうかemojiemoji
最近ではテレビでアーティストの方が弾き語りしているのを見て、憧れて習い始める若い
世代の方も増えています。
また、歌なしのインストで綺麗なメロディーと伴奏を奏でている方もいらっしゃいます。
昔も今も、持ち運びができ身近な楽器としてとても根強い人気のあるギターemoji


さて、一言でギターといってもギターにも種類があります。
弾く目的によってギター選びも変わってきます。
次回はギターの種類によってどんな違いがあるのかお話ししたいと思います

こんな曲が弾きたいけど、何から始めたらいいのかわからないという方
MGミュージックアカデミーで、まず体験して先生とお話してみませんか?



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]