忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 08 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 155 ] [ 154 ] [ 153 ] [ 147 ] [ 151 ] [ 146 ] [ 145 ] [ 141 ] [ 144 ] [ 143 ] [ 140 ]
明日はハロウィンemoji 
先日、仮装した子供ちゃんたちが、ハロウィンパーティーの案内を
楽しそうにしながら歩いていましたemoji
私が子供のころなんて、ハロウィン自体知らなかったなぁ~と
時代を感じている、わたくしハルです。

前回のブログ、ピアノと電子ピアノの違い【その1 違いを知る】の続きです。

今回の「ピアノと電子ピアノの違い」は、弾いた時に感じる違いについて
書きたいと思います。


普段、電子ピアノをお弾きになっている方が、ピアノを弾いた時に
「ワァ~すごい!全然違うわ~!!」「やっぱり響きが違う!きれい!!」と
びっくりされる一つとして「音の出てき方、鳴り方」があります。

では、なぜこんなにびっくりするほど、出てくる音の感じ方が違うのでしょう?

ピアノ
は、本来木の箱でできている楽器で、木の目に沿って音の振動を伝え
ピアノ全体で鳴るようにできている楽器です。
ですので、音に幅、厚みがあり、弾いていると全身が響きに包みこまれるような
感覚になります。

電子ピアノは、スピーカーの部分からのみ音が出ています。
楽器全体が鳴っているわけではありませんので
ピアノと比べると、音がうすく、響きの余韻が感じられません。

このように、実は根本的に「音の出方・鳴り方」が違うため
ピアノを弾いた時に体に伝わってくる“音の体感”がかなり違います。

弾いた時の指の強さであったり鍵盤の押し方に、きちんと反応して音が出てくると
ストレスフリーで気持ちがいい!って感じます。

なので、同じ曲を弾いても曲の印象が変わり
「こんなに違うんだ~~!!」emojiemojiと驚かれるのでしょう。

次回は、ボリューム(音量調節)についてお話ししたいと思います。


松田楽器ピアノギャラリーでは、電子ピアノ、ピアノが展示しておりますので
実際に弾き比べ、どのように違うかを体験していただけます。

お客さまのお弾きになる状況や、ピアノを置かれる環境などしっかりお聞きし
合うものをアドバイスさせていただいております。

ピアノについての疑問やご相談などは、お気軽にご連絡ください♪
emojipiano-gallery@matsuda-gakki.co.jp



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
0 Comment(s)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]