忍者ブログ
弾く人の心を写すピアノの音色。 その日、その時々に指から伝わる微妙な変化をキャッチし 表現されるその繊細な仕組みは、どうなっているのでしょう? 素材や設計、造りの違い、また、輸入、国産ピアノのメーカーのご紹介など 良いピアノの選び方にもつながる“ピアノ”という楽器について松田楽器ピアノギャラリーのスタッフがお届けします。
<< 2017 / 10 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ]
寒くも暑くもなく花粉もひと段落、一年でもっとも過ごしやすい季節ですねemoji
こんにちは、岸くんです(^^♪

大分前のブログでピアノの王者を決定する番組の話をとり上げたことがありますが、ついこの間もテレビで放送されていましたemoji
優勝したのは、中学からピアノに興味が出てきて独学だけで弾いてきたという芸人さんです。
楽譜は全く読めず、ポップスもクラシックも全部耳コピで弾いているとの事emoji
ピアノを習ったことはないので、専門的な見方をすると基礎など課題はあるのだと思いますが、ピアノが大好きという気持ちと、すごく良い耳を持っているということは強みだと思いました。

えっ、それなら独学で耳コピで弾けるなら習わなくてもいいじゃん‼emoji
と思われる方も多いかもしれません。

確かに独学は好きな曲を好きな時に練習できる気楽さがあり、特に大人の方には都合がいいかもしれません。
ただ、弾き方が正しければいいのですが、自己流で間違った癖で弾いていると手首や指を痛めることがあります。emojiemoji
お子さまの場合は特に成長過程であるので、正しい弾き方はとても大事です。
そして、何より子供はいろんな可能性を秘めています。
ピアノを続けていくなかで目標ができ、将来ピアニストになりたい!先生になりたい!!という夢ができるかもしれません。
ピアノが大好きで気持ちはあるのに、基礎を習わなかったために、指の型の大切さがわからぬまま自分流の癖で弾いていると、だんだんレベルの高い曲を美しく弾くことが難しくなってきます。
きれいな音や、テクニック、音楽の表現の仕方を身に付けるためには、やはり先生についてキチッと覚えた方が無駄がなく近道だと思います。
間違った癖を治してもらい、また練習して正しく弾けるようにする、この繰り返しで上達していきます。emoji

例えば、建物でも基礎がしっかりしていなければ上物がどんなに素敵でも地震がくれば壊れてしまいます。両方しっかりしてこそいい物件だと言えると思います。
ピアノもしかり‥、基礎をキチッと学んだうえで、譜読みで弾いたり耳コピで弾いたり楽しむことができれば理想的ですね(^^♪

MGミュージックアカデミーでは、レベルに合わせ親切丁寧に楽しくご指導しています。
入会・一回体験 随時募集しておりますので是非、お気軽にお申込みくださいemoji
お待ちしておりますemoji




こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓


拍手

PR

ゴールデンウィークも終わりましたね!


習いに来て下さっている生徒さんたちも新たな気持ちになっているような感じがします。私もそんな生徒さんたちのやる気を見習わなくてはemoji・・・ピグです(*^^)v

とても良く弾けるのにテンポがだんだん速くなったり、途中で一拍抜けたり・・・正しいリズムを表現できないemoji
アンサンブルをやるとうまく合わない、自分がどこで入ったらいいのかわからないemoji
楽器がかなり弾けるようになってから途中で伸び悩んでいらっしゃる方いらっしゃいませんか?
楽器演奏の「技術」はあるのに・・・なぜemoji
もしかしたら楽譜に書かれている音を読んだりリズムを理解する「音楽の基礎学力」が不足しているのかもしれません

「音楽の基礎学力」
簡単にいうと、音の聴き分け・音符の読み取り・リズム感・表現力など楽譜に書かれている事を正しく理解する力
この力をつけるのが皆さん一度は耳にしたことのある「ソルフェージュ」
理解できる力がつくと
emoji楽譜に書かれている音楽を正しく読みとれるようになり、どのように演奏したら良いのか分かるよう になる
emoji読譜が早くなる為大筋でひけるようになる譜読みが早くできるようになり、多くの曲を楽しめる
emojiソロだけでなくアンサンブルも楽しめる

演奏で伸び悩んでいるかた、一度音楽の基礎学力をつける「ソルフェージュ」に目を向けてみてはいかがでしょうか?


MGミュージックアカデミーではソルフェージュコースも開設しています♪
一回体験もしておりますので、お気軽にお申込みください
emoji


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

日差しの中に春を感じてきました。何かを始めてみようかとウキウキしているピグです(*^^)v

「子供にピアノを習わせたいのだけど、グループレッスンがいいの?個人レッスンがいいの?」
とよく聞かれますemoji

選ぶ基準はさまざまですが、どちらが良いのかを選択する時に見落としがちなのがお子さんに「レッスンを受けてどのようになってほしいか(レッスンを受ける目的)」だと思います。

グループレッスンと個人レッスンのメリット・デメリットを簡単にあげると

emojiグループレッスン
emojiメリット
お友達と一緒にレッスンをする事ができる。
みんなと息を合わせて演奏する楽しさを体験できる。他の子がいるので刺激になる。

emojiデメリット
使用するピアノが電子ピアノのところ(エレクトーンのところも・・・)が多くピアノがあっても触る時間が少ない。
皆でレッスンするので一人一人細やかな指導ができない。弱点克服が難しく上達が遅くなってしまうことも・・・。
他の人と一緒のレッスンなので気が散ってしまったり、遊んだりして集中できない可能性がある。



emoji個人レッスン
emojiメリット
グランドピアノでレッスンしているところが多い。
ピアノを演奏する為の基礎や 自分の弱点など細やかな指導を受けながら、レッスンを自分のペースで進められる。
先生以外は誰もいないので気が散らず、集中してレッスンが受けられる。
emojiデメリット
先生と1対1の空間なので、それが苦手な人は緊張するかも・・・




音楽に触れて楽しんでほしいという目的であれば グループレッスンでもOKだと思いますが, しっかりピアノを弾けるようになってほしいのであれば、細やかな指導を受けられる個人レッスンがオススメですねemoji

ピアノ教室を選ぶ基準の一つに「何を習わせたいのか」も加えると、さらにお子さんに合った教室選びができると思いますよemoji


MGミュージックアカデミーでは個人レッスンで一人一人に合わせたレッスンを行っています。
一回体験もしておりますので、お気軽にお申込みくださいemoji


こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

あっという間に12月、街ではクリスマスのイルミネーションや音楽で賑わっていますねemoji
こんにちは、岸くんです(^^♪

さて、今回はギターの種類についてのお話ですemoji
ギターには大きく分けて3つの種類があります。

①クラシックギター
6
本の弦のうち1~3番目が透明な1本のナイロン、4~6番目が200本ぐらい束ねたナイロンで、上から銀メッキの銅線を巻いた巻線になっています。
ネックの断面が半円形で、左親指は弦を触らずネックの裏で立てて他の指の支点にします。
ブリッジピンがなく、直接ブリッジに弦を巻いて結んでいます。
音の特徴は、弦がやわらかいのであたたかみがあり優しい音が出ます。
主に一人でメロディと伴奏を弾く自己完結型(独奏)のソロ楽器として使用され、
クラシックの曲を弾くのに適してます。

②フォークギター
6本全部が金属スチールでできおり、3~6番は巻線になっています。
ネックの断面は三角形です。
ブリッジピンが有り、弦をブリッジピンに巻きつけ結んでいます。
音の特徴は、弦がスチールのためキラキラした綺麗な音が出ます。
主にピックを使ってコード伴奏をし、弾き語りをしたり、他の楽器と合わせたり、
ポップスやフォークなどの曲に適しています。

※以上の2つのギターは弦の振動をギター本体(ボディ)の空洞で共振、増幅させ、ギター単体で音の強弱をつけることができ、自然な弦の響きを得ることができます。

③エレキギター
上の2つと大きく違うのは電気機構を使って音を出すところで、いわゆるアコースティック
の音(生音)とは違います。
弦の振動をピックアップと呼ばれるマイクで拾って、ケーブルを通してアンプで増幅させま
す。アンプを繋がないと音は鳴らず、アンプで音量や音色のコントロールをします。
バンドをやりたい人に適しています。

以上、簡単に説明しましたが、単純にギターをやりたいと思っても、どんなジャンルをやりたいか、どんな演奏スタイルで弾きたいかによって選ぶギターは変わってきます。
 
MGミュージックアカデミーでは、クラシックギター、フォークギターのレッスンを行っています。初心者の方も経験者の方もOKemoji是非一度体験してみてくださいemoji
   




こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓



拍手

芸術の秋・・・食欲の秋・・・良い音楽も聴きたいしemoji美味しいものも食べたいemoji
MGミュージックアカデミーにも秋から新しい生徒さんのお顔が増えましたemoji
当教室ではピアノ以外にギター、フルートも開講しておりますemoji


今回は少しギターの話に触れてみたいと思います。

フォーク世代の方(特に男性)は、マイギターをお持の方も多いのではないでしょうかemojiemoji
最近ではテレビでアーティストの方が弾き語りしているのを見て、憧れて習い始める若い
世代の方も増えています。
また、歌なしのインストで綺麗なメロディーと伴奏を奏でている方もいらっしゃいます。
昔も今も、持ち運びができ身近な楽器としてとても根強い人気のあるギターemoji


さて、一言でギターといってもギターにも種類があります。
弾く目的によってギター選びも変わってきます。
次回はギターの種類によってどんな違いがあるのかお話ししたいと思います

こんな曲が弾きたいけど、何から始めたらいいのかわからないという方
MGミュージックアカデミーで、まず体験して先生とお話してみませんか?



こんな情報知りたかった!と思ってくださった方!
今後のブログネタの参考にさせていただきますので
ぜひ「拍手する」していただけますと嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

拍手

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]